FC2ブログ

記事一覧

H28.09.24_第2回マイタケ狩り

どうも!

先日はなかなかのスタートを切った今年のマイタケ狩り。

残しておいた株もありますので、今日も同じ場所に行ってまいりました。



今日はなかなかの青空です!



集合場所に着くと、イヌワシが!!

いえいえ、流木でした。遠くから見ると本当に大型の鳥に見えました。

昨日、源流の師匠が熊に唸られたというし、なんだか今日は嫌な予感がします。

さて、まずは先日残しておいた株その1を渓流の師匠とともに見に行きます。



この木は毎年出てくれるんですね。不作の年でもこの木だけは出てくれます。

山の神からいただいた貴重な木です。今のところ誰にも見つかっていないようです。

まずは3株ありがとうございます。

次に、渓流の師匠と別れ、残しておいた株その2に向かいます。

あれ??無くなっております。明確な足跡がついていましたので、今朝誰かが採取したんでしょう。

まぁ、マイタケは運否天賦です。その方にご縁があったんでしょう。

おいしく召し上がってくださいね!

私は探す方が好きなので、新規の木を探します。

しかし、行けども行けども足跡が付いていて、探す気が失せてきます…。

こういう時は誰も狙わないような細い木や、林相が違うところを探すに限ります。

もうかなりの人数が入っており、王道の木の株は全部採られている可能性が高いですからね。

しばらく歩くと…



ちょっと小ぶりですがありました!

もうちょっと育てたい気もしますが、次いつ来れるか分からないので採取します。

根本にもう一株



これもマイタケ銀座の岩見三内でなければもう少し様子見したいですが、同じ理由で採取します。

この2株と先ほどの3株で3キロ。

ちょっと少ないですが、タイムアップです。

今日は新規の木を探すためかなり歩いて、収穫があったのに疲れました。

どうやら我々の斜面はかなりの人が入り、目ぼしい木の株はほぼ採取されてしまったようですので、次回は別の場所に行きたいと思います。

ところで、歩いている間、ずっと何かに追われている、または監視されている気がしていました。

得体のしれない気持ち悪さ。

山はいろんな怖い話もありますし、いよいよ私にも…

と思って集合場所で休憩していたら



こんなマッチョな猿が私に威嚇してきました。

かなり太い腕ですよね。

群れなのか一匹なのか分かりませんが、こんなのに襲われたらたまったもんではありません。

ヒョードルより強そうです(笑)

この山系で猿に会うのは初めてです。秋田にもニホンジカやイノシシが入り込んでいることもあり、猿が入ってきても不思議はないんですが、今まで猿がいる話は聞いたことがなかったので驚きました。

山には危険生物が多数いますが、猿の凶暴性は個人的にはクマをも上回ると思ってます。

皆さまもマイタケ狩りの際はお気を付けください。

今日は疲れたけど、温泉に入って、カツカレーを食べたら完全復活!!

んー、夕焼けもきれいだ。


明日も遊びに行くぞ!!

スポンサーサイト



コメント

No title

山の尾根で見てます。


「ちっ」

No title

今回も大収穫でしたね~

あの方の悔しい気持ち解るわ~
2回続けての舞茸の記事、まだまだ続きそうだね。

No title

マイタケは時期を逃すと採りそこなう
のですね。マイタケマンが多いので、
競争のようです。
見られている感、不気味です。

No title

> 闇金ウシジマさん
舌打ちありがとうございます!
これで次回も採れそうです(笑)
ウシジマさんの吉報もお待ちしております!

No title

> さきさん
いやいや小収穫ですよ…。
もっともっと採ってくる人がたくさんいますし…
サンデーマイタケマンはこのくらい採れれば十分ッス。
一応第4回までは予定しておりますが果たして…

No title

> せんばさん
そうなんですよ、平日に行ける方や早朝出発の猛者にだいたい採られてしまいます。
今はいつか本気でマイタケ採りをする時のためのデータ取りですので、これでいいんですが、やはりせっかく見つけた株がなくなると残念です…。

猿は遊び心で私に着いてきたのか、襲うつもりだったのか…本当に不気味でした。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

白子森造

Author:白子森造
FC2ブログへようこそ!