FC2ブログ

記事一覧

マイタケ採りのヒント?

出会う者、皆、師だ。

省略しますが、思えばいろんな師匠がいましたなぁ…。

インターネットが普及した現在は、いろんな情報が入ってきますが、これぞといった情報はなかなか手に入りません。

ならば、自分で採取方法を確立するしかありません。

人に一から教わる方法は、その人の方法に追いつくことはできても、自分で工夫しない限り、それを超えることはできませんよね。

私がまず勉強したのが県立図書館に行き、マイタケと名前のつく本を借り、とにかく読みました。

県立図書館に行き、秋田魁新報の昭和40年代の写真記事も閲覧したりしました。

あのよく刑事ドラマで見るような、クルクル回しながら、新聞記事を探す機械を人目も気にせずグルグルしてました(笑)

本を読んでも分からないところは、キノコに詳しい方に聞いたり、マイタケシーズン以外に山に同行させていただきました。

いつの間にか、マイタケ採りをやってみないか?と誘ってくれた渓流の師匠より熱心になっていました(笑)

年を重ねるごとに少しずつ自分のマイタケ木も増えていきましたが、やはり、自分だけが知っている木は未だに数えるほどです。

つまり、自分だけの木だと思っていても、他の誰かに見つけられているのがほとんどなのです。

だいたい木に近づくと足跡がついており、木にたどり着く前に採られてるだろうな…と分かってしまいます。

このままではイカン。

このまま続けていたら、小さな範囲のパイをみんなで分け合うだけになってしまいます。

でも、日帰りで行ける範囲はせいぜい歩いて片道3時間。

泊まりで採るしかないのかなぁ…

ということを考えながら山を歩いていると、渓流の師匠が一言。

『みんなが迷いやすい場所にいけばいんでね?』

そういえば、私が迷いかけた場所があり、その付近には確かにマイタケが生えていました。

そして、足跡も皆無でした。

その場所は緩やかな傾斜の下に急な尾根が離れた間隔で4~5本ついていて、降りる場所を間違えるとかなり遠い旅になりそうな場所でした。

ピンクの測量テープは最短ルートの尾根にしかついておらず、この採り場に来る方は結構苦労しているようです。

これまでは地図を見て、このルートがアクセスが良さそうだなということでルートを決めていたんですが、よく考えれば、同じ考えの方がいないわけがありません。

なるほど~!

よし、わかりました。来年はそういうルートを探索するとしましょう!

まだまだ試行錯誤のマイタケ採りですが、来年はまた一歩進化したマイタケ採りができそうです!

何より、副業の休日出勤がないこと、インフルエンザにならないことが大前提ですが…

スポンサーサイト



コメント

No title

でもさぁ・・・
迷いそうな処で、ホントに迷わないようにね・・・!

No title

オラは…GPS持参でも…不安になる…よ…。

No title

> chi-boさん
ハイ、まずは行き慣れた場所の近くの迷いやすそうな場所から試したいと思います。

No title

> 闇金ウシジマさん
GPSも電池が切れたら終わりですもんね。
一応ビバーグ用道具も持参しようと思ってます。

No title

これは上級者向きですね。
入門編のせんばは、道沿いの
里山からです。(笑)

No title

はっは~なるほど
まいたけを採るってそう言う事なんだ。

No title

気持ちわかります!

新人の頃、5年くらい空振りの連続でしたから・・・

No title

> せんばさん
私もまだまだ入門者ですよ…。
作況もありますし、先行者もいて、うまくいかないところがまた面白いんです。
せんばさんも是非里山からでも始めて見てください!

No title

> さきさん
目から鱗が取れたようですね(笑)
来期はさきさんと旦那さんの収穫報告お待ちしてますよ!

No title

> 四季のとびらさん
四季のとびらさんにもそんな時期があったんですね。
自分のやり方が確立されたかと思えば、他人の大収穫の報告を受け、試行錯誤しているところです。
四季のとびらさんのブログ参考にさせていただきます!

No title

言い訳になりますが、マイタケは難しいウシジマです。

標高が700前後の地元の山を単独で彷徨ってます…。


オイラは採れてませんが…ベテランの方々は、今年は豊作…。


自分では、その他は、わりに、良い一年でしたが、

マイタケに関して、「悔いの残る四年目でした…。」


あきらめては、いませんよっw

No title

> 闇金ウシジマさん
私、ウシジマさんの諦めない心、大好きなんですわ。
採れた時には自分のことのように嬉しいと思いますので、来年も諦めずにチャレンジをお願いします!
にしても、ナメコはかなりいい感じでしたね!!おめでとうございます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

白子森造

Author:白子森造
FC2ブログへようこそ!