FC2ブログ

記事一覧

H26.06.01_湯沢市の弥助そばや

最高気温22.3℃ 最低気温14.1℃ 
降水量の合計--mm 
日照時間9時間 
最大風速5.5m/s 風向西南西 
平均蒸気圧17hPa 平均現地気圧1011.6hPa 
天気概況(昼:06時~18時)晴時々曇 
平均雲量(10分比)4.5

※ほんとの空パート2はもう少々お待ちください。

秋田市からクルマで1時間半、同じく福島市からクルマで4時間弱。
(福島からでも日帰りできますよ!)

秋田県の県南部で昔から親しまれている「西馬音内そば」

200年ほどの歴史があるという。

この「弥助そばや」さんは湯沢市にあるが、お隣羽後町にもあります。
(日曜日は湯沢店のみ営業)




私がよく頼むのは天丼と冷やがけそばのセット900円。

どちらも少々小さいサイズでどちらも食べたいときに丁度良い。




秋田県内でいろんな「そば」を食べましたが、やっぱり「雄勝地区のそば」は美味い。

今年は秋田で国民文化祭があります。

機会がありましたら是非ご賞味ください。

多分一発でファンになります。

稲庭うどんもいいですが、「西馬音内そば」は格別ですよ


以下、西馬音内の説明です。

風来坊が始めた名物そば

190年ほど前の文化年間、西馬音内に弥助という少年がいた。百姓家の7男坊。
リコウなのか、バカなのか…、とにかく変わっていた。放浪癖があって、フラッと家を出ると、10日や20日は帰ってこない。

10歳を過ぎたころ、例によって家を出たきり、1年たっても2年たっても帰らない。親はあきらめて、葬式を出し、10年がたったある日。

弥助は出たときと同じに、フラッと帰ってきた。

見違えるような若者になって。

「大阪の砂場で、そば打ちの修業をしてきた」と弥助は言い、二万石橋のたもとに『弥助そば』を開いた。

文政元年(1818)のことである。(大阪の砂場については別項を参照)東北では見たこともない、白くて細いそば。

つなぎにはフノリを使う。熱いそばは作らず、冷たいかけだけ。それが街道を行き交う旅人や、市(いち)に集まる商人たちの人気を呼び、「冷やかけ」が西馬音内のそばとして定着した。

「そばの散歩道」より引用

スポンサーサイト



コメント

No title


森造さんオハヨーございます
いつもきてくれてありがとー
お味噌汁にしいたけが入ってるわー
懐かしい~ヽ(*´∀`)ノ
母が作ったお味噌汁にも
しいたけが入ってたよー
今夜作ってみようかな。。。


ナカナカ伺えないままに金曜日を迎えました㋐m(_ _)m
充実した週末をお過ごし下さい

No title

訪問したあとで

訪問してくれてたね

元気なんやね

良かったーヾ(@⌒ー⌒@)ノ

これからの鬱陶しい時期

体調管理しっかりネ☆.。.:*・

No title

カノンさん、いつもご訪問ありがとうございます!
ちょっと忙しかったんですが、そろそろブログも再会できそうです
カノンさんの記事もじっくり読ませていただきますね
夏バテしないように気をつけましょう

No title

無理しないでね

頑張ってくださいヾ(@⌒ー⌒@)ノ

ワタシも頑張ります☆.。.:*・

No title

白子森造さん、お初にお邪魔いたします。

やまかわさんつながりです。いつも足跡とお名前が気になっていました
たぶん白子森(1179m)を登っている方だろうと^^
おいらもH8に単独登山でした。今後は花の百名山でもやろうかな?なんて・・・(できっこないくせに><)
のんびりブログ・のんびり登山のやましですが、お暇なときにでもまた覗いて下さい。
ゲスブが見当たらずこちらにお邪魔しました。

No title

カノンさん、もう2ヶ月お休みしちゃいました8月は更新したいですね…。
最近「昨日一日テレビ見てて、何もしないで終わっちゃった~」という生活に憧れます
暑い日が続きますが、体調に気をつけて頑張りましょうね

No title

やましさん、ご訪問ありがとうございます。
お察しの通り、白子森が大好きなんですよ
今年はタケノコも採らずにシーズンが終わってしまいましたが、マイタケに向けて、やまかわさんと鋭意静養中であります(笑)
ゲストブックについては、勉強して、設置したいと思います…。
今後ともよろしくお願いします。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

白子森造

Author:白子森造
FC2ブログへようこそ!