FC2ブログ

記事一覧

H28.06.19_秋田駒ヶ岳を行く

インターネットに接続する際にルーターを挟んでいるんですが、どうも調子がイマイチで、前に使っていたものに交換したら更に調子が悪くなり、リセットをかけたりファームアップしたりと、ブログの更新がなかなかできませんでしたがやっと復活!

ということで少し前の記録です。

春の山菜は一段落。

夏の丸々太ったイワナを釣りに行くにはまだ早い。

キノコは秋と決まっている。

となれば、登山しかないでしょう!

まだ腹は痛みますが、ここは「腹痛の精神」で頑張ります。(屈してしまうかもしれません)

子供や高齢者も楽々登れるという秋田駒ヶ岳なら腹痛があっても大丈夫でしょう!

ということで、お言葉に甘えてその比較的楽な秋田駒ヶ岳にお邪魔します。

アルパこまくさというところから、バスで8合目まで移動します。

まぁ皆さん、ハイカラな衣装で、普段源流やヤブ山しかいかない私はなんか浮いています。

まぁいいんです。黙って俺に着いてこい!



さぁ登りますよ。

花が素晴らしい山ということですが、花より団子派の私は早くも昼飯の方が楽しみです。



これはサンカヨウでしたっけ?雨に濡れると透明になる花らしいですよ。私の守備範囲じゃありませんな…



途中でシラネアオイの群生がありました!これは守備範囲です(笑)

あまりカメラを向ける人がいないんですが、やっぱり好きですねぇ。



これも登り途中。黄色の花が斜面に咲いていてキレイでした。なんちゃらスミレですね。



野鳥の撮影に果敢に挑戦しますが、なかなか難しいですね。やっぱり白レンズでないと厳しいみたいです。人なつっこい鳥のようで、人のそばに来ては振り向くと逃げていくという、魔性の女のようなツンデレな鳥でした。




そして、これが今日のメイン、コマクサです。大焼砂から、ムーミン谷に降りていくあたりに多く咲くそうです。

まだあまり咲いているものがなく、その中でもキレイに咲いているものをパチリ。今週あたりから一面に咲くのではないでしょうか。



そして、チングルマ。ムーミン谷で可憐に咲いておりました。コマクサよりこちらの方が早いんですね。

どおりで、コマクサが盛りの時はチングルマが無残な姿になっているはずです。最初は分からずに花びらが落ちたものが盛期だと思っておりました…。

このあたりで念願の昼食をいただきます。

新しく購入したガスバーナーの火力が強くてけたたましい音を立てます。

周りの皆さんごめんなさい。

おかげで美味しい味噌汁とコーヒーをいただきました

山で食べたり飲んだりすると本当に何食べても旨いですね!



ヒナザクラ。花びらがキラキラしているの伝わりますかね?



ショウジョウバカマ。これはキレイな花ですね。紫の花最高!

花びらもキレイなんですが、袴の部分も見るように!と小学校の時に山の先生に言われ、この花を見るたびにそのことを思い出します。



ハクサンチドリはあまり咲いていませんでしたが、存在感ありますね。



ゆっくり登りすぎてちょっと疲れそうな感じですが、こういうところを登ってきました。

左からは溶岩。右上には田沢湖。



これは何だ?ユキクサなのだろうか…もちろん守備範囲外。



右側の噴火口が女岳だそうです。残念ながら今は地温の上昇があるため、立ち入ることができません。

「女」がつくものはいつ噴火するか分かりません。一件おとなしく見えても…怖いですね~



もうすぐ男岳山頂という頃で阿弥陀池が見えてきます。

なかなか後続が来ないので、暇つぶしにあみだくじの歌の「くじ」を「池」に変えて歌っておりました。

山ガールならぬ山淑女にクスっと笑われました。

山ガールにはあみだくじに歌はわからんよなぁ。



男岳山頂の到着。

そういえば森林限界を超えた高い山の山頂に登るって何時以来でしょう?昨年の早池峰以来登っていないような…

なので、最近は趣味を聞かれたら低山(ヤブ山)登山とか、山の中腹まで行くことです。と答えてます。きっと体力のない情けない男と思われていることでしょう…



帰り道で男岳を振り返ります。歩くコースによってはなかなかの距離になりますので、体力に合わせてコースを決められるのもこの山の魅力ですね。

私は秋田側登山口から国見温泉に行って、男岳、男女岳というコースがいいなと思ったんですが、どなたか興味がありましたらやってみてくださいませ。

ちなみに同行の師匠からは却下されました…。



最後にイワテハタザオを一枚撮って帰路につきます。

帰りのバスでは寝てしまいそうでした。

あとはいつものとおり、温泉に入って、しょっぱいラーメンを食べます。

ラーメンは不味くたって気にしません。

旅の思い出には却って不味いラーメンの方が記憶に残るでしょ?

笑いながら帰りの車の中で不味かったですね!なんて言いながら帰ると眠気防止にもなるし(笑)

副業の昼休みに不味いラーメンを食べるとかなりブルーになりますがね

さ、次は腹痛の精神第二弾で鳥海山にでも行きますかね。


スポンサーサイト



コメント

No title

登山はしませんが、ファションショーみたいな格好でジョキングしてる方々が多い時代になりました。

実用性が第一のオイラは、ボロボロな格好ってか、あり合わせで間に合わせる主義w

オラも、それで十分です(笑)。

No title

こんにちは
あの方もその日に登ったみたいですね。

たくさんのお花が咲く駒ヶ岳は大好きな山です。
もちろん山ガールの格好ですが、何か~

No title

こうやって、ブログを拝見する度に・・・
私はつくづくインドア派なのだなぁ、と感じます。

ですから・・・
美しい画像に感激しながら、コーヒー飲んで・・・
御一緒ちゃんの気分に、今日も浸っています。

No title

お疲れ様でした。
ここはバス乗り場に温泉が
あるところですか?
多分、夏の岩魚遠征の帰りに
寄るところかも・・・。
家内もこの山に登りたい・・・
って言ってました。素人でも
大丈夫そう・・・?

No title

コマクサばっちりですね☆・☆

No title

> 闇金ウシジマさん
やっぱり男は実用性が一番ですよね!
この前、像のマークがついたハードシェルを試着したら10万円ですって
タケノコ採りに行ったら一発で破けそうな生地でした…

No title

> さきさん
駒は本当にたくさんの方に愛されるすてきな山ですね。
私も7年ぶりに行ってみたんですが、再度感動いたしました。

女性はキレイな格好をした方がたくさんいらっしゃいますね。
さきさんとはそのうちどこかの山でお会いしそうですね!そしたら山ガールファッションをじっくり見させていただきますよ(笑)

No title

> chi-boさん
気持ちだけでもご一緒いただけて光栄です!
高山植物は癒されますよね。そうそう、山でのコーヒーを飲むとさらに美味しくなりますよ~!
今週末は悪天候のため、私もインドア派になりそうです…

No title

> せんばさん
そのとおりです!アルパこまくさは温泉も入れますし、いざというときの避難所にもなっているそうです。
駒ヶ岳は標高差も少なく優しい山ですので、女性客も多く安心です!
あ、温泉は込みすぎていましたら、裏技でアルパこまくさ周辺のホテルでも日帰り入浴をやっていますので、そちらを利用するのもなかなかよかったですよ。
あの辺でイワナ…、あ、あそこかな??

No title

> やまかわさん
ありがとうございます。
あんまり技術はありませんが、気持ちで撮るタイプです(笑)
カメラに落としてもぶつけてもOKな3年保証がついていると大胆に撮れます。
ちなみに、未だに女性が被写体になったことはありません…

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

白子森造

Author:白子森造
FC2ブログへようこそ!